四輪のこと

2014年11月24日 (月)

試乗

マツダのデミオが新しくなりましたね~。

近所のディーラーで見て、そのクオリティの高さにビックリ!
内装も上質、ディーゼルエンジンも始動して、ボンネットを開けても、なんと
いう静粛性・・・(゚ー゚)

これは、一度試乗してみたい、そして、どうせならディーゼルのM/Tがいいと
ネットで調べてみると、多摩ニュータウンのお店にあるらしい・・・。
早速電話してみると、たまたま昭島のお店に貸出中、ということ・・・。 来週は
戻ってくる、ということだったのですが、もうすぐにでも、と出かけてきました。

青梅線昭島駅からは、5分ぐらいでお店に到着。

141124_122352_3

エンジンの静粛性は、エンジン自体も静かだし、室内だとさらに際立って、
本当にディーゼル?と思ってしまいました。

141124_122426_2

シフトフィールも、FFレイアウトでリモート式であるのでしょうに、カチカチと
小気味よくシフトできて、気持ちいい限り。しかし、6速とは!

141124_122720

市街地を少ししか走れませんでしたが、トルクたっぷりな感じで、これは
遠乗りは楽チンだろ~な~、と思えました。

久しぶりに、欲しい車が出てきました。
いつになるか分かりませんが、買い替え候補の1台になりました( ^ω^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月13日 (土)

25万km

我が愛車、つい先日、25万kmに到達しました!
13年目で、この秋、6回目の車検となります。
さすがにいろいろなところが老朽化してきたりしていますが、
エンジンだけは絶好調?

あと、どのくらい乗れるかな・・・。

140903_215024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月13日 (土)

4回目の車検終了~

間もなく走行19万キロを迎える愛車の車検整備が無事終了

Pb131432_2 

今回は、24ヵ月の基本整備に加え、

・フロント左右ダンパー交換・・・右側が少し前にディーラーでオイル交換した時にオイル
                   もれしているといわれ見てもらったところ、かなり重症
                   だった模様。左はまだ大丈夫でしたが、そのうち同様
                   症状になると思われるため、同時に交換。
                   まあ、19万キロもってくれたのだから、ヨシとしなくては
                   いけませんね

・オルタネーターオーバーホール・・・この距離を走っているのであれば、と勧められて
                      やることに。

・フロント左右ブレーキパッド交換・・・これは消耗品ということで。

さて、いくらかかったかは、後日請求が来た時に分かりますが、事前の見積もりでは税金、整備代、部品代全て含めて約17万円でした。年末のボーナスで、何とか・・・

さて、これでしばらくは大丈夫のはずですが、あとはクラッチがいつ寿命になるか、が問題。これは10数万円かかるといわれていますので、なるべく先伸ばしにしたいところ。これからも、丁寧にクラッチワークをすることにします

Photo

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

HONDA Today 魂

mixiもやっているのですが(というか、そちらの方が今のところ、メインだったり
して・・・)、そちらで教えてもらいました。

なんとも、面白い。痛快です。最高~





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

ドライブレコーダー

JAFのドラドラという機種をつけてみました。
以前から、つけてみたい、と思っていたのですが、かなり迷っていました。でも、
いろいろなことがありまして、 我慢するのも体によくない、と・・・

事故などの衝撃を感知するとその衝撃の前後15秒の画像を記録するのはもちろん、
手動で撮ることもOKです。

装着はルームミラーの裏で、直接視界の妨げにならないところ。

Photo_2   

P9251315

実際に手動(RECボタン)で撮った画像

衝撃を受けると自動的に録画するのですが、デフォルトのG値だと道路の継ぎ目、
マンホールとかで録画してしまうのですね・・・。これがそうです。

今は調整して、そんなに簡単には自動では録画しなくなりましたが、本当に重大な
衝撃(本当の事故とか)で録画するような場面には遭遇したくないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

急がば回れ

スポーツクラブの帰り道。古淵のジャスコへ寄っていこう、としたらスゴイ渋滞。なかなか進まない。そこで、前から通ってみたい、と思っていた裏道に入ってみました。

広い通りから、その裏道への入り口は結構狭く、いつも入ろうと思ってはやめていたのだが、今日はちょっとした冒険心みたいなのがムクムクしてきて・・・ それで、入っていって少し進んでいくと、先がかなり細くなっていて、これは無理だ、引き返さないと。でも、バックは厳しいなあ、と思っていると、右側にアパートと駐車場があって、そこで方向転換させてもらうことに。

一旦、行きすぎてバックで進入。駐車場の奥行きはそんなになかったので、一回切り返して、慎重に来た方向へ出たところ・・・。ゴリッ、とちょっとした音と振動が・・・ 雨が降っていたし、もうすっかり暗くなっていたので、よく見えなかったのですが、多分低いところに高い宴席があって気がつかなかったのでしょうね・・・。

ジャスコの駐車場について、車を降りて恐る恐る見てみると、左側後部のリヤフェンダー下部の部分に見事に擦り傷がついていました その部分はバンパーの左コーナー部と一体の樹脂で出来ているので、傷は一部ささくれだったりして・・・

あと、横からこすられて押されたので、若干、下がってしまっていました。手でもって引き上げてみると、少しは戻ったものの、元通りになったかどうか。まだ、右側に比べると下がっている。それとも、元々こんなものだったか・・・? まあ、気にしなければ、分からないレベルかも~。まあ、その場ではどうしようもないので、買い物を済ませて帰ってきました。

ささくれ傷だけは、明後日にでも雨がやんだら、ささくれを削ってタッチアップペイントで目立たないようにしますかねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

そろそろ、いろいろな箇所が・・・

先日、ディーラーでオイル交換をしてもらいました。オイルだけはメーカーが交換を推奨している距離よりも短めにして、気を遣っているつもりです。そんなわけで、18万キロを超えた今でも、エンジン自体の調子はまあまあかな、と思っています。

ところが・・・。

オイル交換をしてもらった後、サービスフロントの人から、

『フロント右側のダンパーからオイル漏れしてます。今すぐではなくても、近いうちに交換が必要ですね。』

と言われてしまいました。左側はまだ大丈夫、とのことでしたが、右側がそろそろ寿命、ということであれば、左側もそのうちに同じような状態になることが普通なので、左右両方を同時に交換するのが一般的と言われています。

片側で、部品代だけで2万5千円くらい。工賃は1万円?ぐらいとのことなので、両側だとざっと7万円くらい・・・

まあ、18万キロ走って交換してないのは珍しい?とのことなので、仕方ないかと・・・。

今年の秋に車検。タイヤ交換もそろそろ。クラッチはまだ滑り始める素振りはないが、近い将来には絶対必要だし。一気にお金がかかりそうで、頭が痛い・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

タイミングベルト交換

作業自体は約2か月前に終わっていました。
費用は、約10万円であります

P7181282a

部品代を見てみると、ベルト自体は1万しないのですが、ウォーターポンプが一番高いですね~。まあ、ウォーターポンプも10万キロを目安に交換するのが無難だし、交換するとなると、エンジン前回りをバラさなければならず、工賃だけでまた今回とほぼ同じぐらいの金額になってしまいます。なので、同時交換は仕方がないところですか・・・

これで、あと10万キロ弱は安心して乗れます

でも、今年の秋には4回目の車検。これも仕方ないとして・・・。

バッテリーも3年以上交換してないし、タイヤもそろそろ限界。

クラッチも、もうさすがに限界でしょう。さて、いつ寿命に・・・?

維持費が・・・

P6201266

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

電気自動車試乗記

4月19日の土曜日、JARIの一般公開があり行ってきました。
その一番の目的は、電気自動車の試乗でした。

Dvc00154

乗ったのは、三菱自動車の『iMiEV 』と 富士重工の『 R1e 』の2台。
両車ともに、フィーリングは似通ったものでしたが、大きな違いは、
iMiEV は4名乗車できるのに対し、R1e はリヤシートなし(電池を
積んでいるせい?)で、2名しか乗れないこと。
広報資料には、R1e も2+2レイアウト、と書いてあったので、たまたま
リヤシートが畳まれていたのか・・・。試乗しているときは運転するだけで
余裕がなく、聞くことができず、あとから聞いておけばよかった、と
後悔するも後の祭り。

前置きはこのぐらいにして、いよいよ乗り込みます。
まずは、R1e へ。

Photo

イグニッションキーをONの位置まで回すと、メーター内の表示が点灯。
このままでは走り出せず、さらにSTARTまで回します。ガソリン車では、
ここでスタータが回り、エンジンがブルルンと始動するわけですが、
何も起こりません。
ただ、メーター内にあるREADYランプが点滅し、それが点灯した時点で、
キーを放し、ONの位置へ戻ったら準備完了。
READYランプ点滅は、何かシステムの準備ができるまでの間合いなので
しょうか・・・。
そして、ATなので、Dレンジに入れてアクセルを踏むと、スッと走り
はじめました。通常であればクリープ現象でアクセルを踏まなくても
走り出すのですが、確かクリープはなくて、アクセル開度にリニアに
応答する感じです。
さらに踏み込んでいくと気持ちよく加速していきます。
ベースの R1e には乗ったことがないので比較できませんが、かったるさは
感じられませんでした。
あと、もう1台のiMiEV も基本的には一緒で、全く違和感なしで運転する
ことができました。ただ、少しだけ R1e よりも力強いような気がしました。

Photo_2

平らなコースで短時間しか試乗する機会がありませんでしたが、運転すること
自体には違和感はありませんでした。あまりにも自然すぎて、ちょっと
肩透かしを食った感じです(^^)
できれば、登り下りのあるところでも乗ってみて、どんな感じになるのかが、
とての興味深いところです。
あと、違和感はないと書きましたが、それはあくまでもドライブフィールで、
ガソリン車との大きな違いがありました。
それは音が殆どしない、ということ。
気をつければ、モーター音が聞こえるのでしょうが、よほど注意しないと
聞こえないくらい。この殆ど無音で加速していくのは、とても不思議な
感じがしました
今後、実用化するに当たり、このままでは狭い道などで、後ろから接近
されても分からず危険なので、何か音を鳴らしながら走るようにすることが
必要かと思いました。

充電時間が短くなって航続距離も伸びて、もしも出先で充電するような
状況になっても、ガソリンスタンドで手軽に急速充電とかできるように
実用化されれば所有してもいいかな~・・・(^^)
でも、近い将来、ガソリンがなくなってきて、必然的に乗らなくては
いけない状況になっていくのかもしれませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

タイヤ交換

この前の日曜日の午後。
車のタイヤ交換。スタッドレスから夏タイヤへ・・・。
(夏タイヤといっても、オールシーズンですが)

Pict2580

もう7シーズンを過ぎたスタッドレスタイヤは、山はまだあるものの、
ゴムはかなり硬化し、凍結路は厳しいと思われる状況になっています。
このまま、履きっ放しにして使い切って、来シーズン前に新品にしよう、
かとも思ったのですが、ロードノイズも大きいし、燃費にも不利、と
いうことで、例年通り夏タイヤへ交換することにしました。

車がやや大きめなので、タイヤも大きめ。
車への脱着時と、積み上げるときは腰を痛めないようにしないと・・・。
運ぶのがちょっと大変ですが、転がせば、まあ何とかなります。

Pict2211ab

何が大変かというと、ジャッキアップするのにいつも苦労します。
特に後輪側のジャッキアップポイントは、ちょっと奥のほうにあるので、
ジャッキをセットするのにもぐりこまなければなりません。

Pict2220

とりあえず無事に終了しましたが、いつまで自分で出来るかな~。
そのうち、タイヤショップにやってもらうようになることでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧