自転車

2010年12月 5日 (日)

チェーン交換完了

新しいチェーンを取り付けてみました。

コネクティングピンの向き、ピンを入れる位置などの注意点はあるものの、作業性はコネクティングピンにはガイドがついているので良好です 

右側がコネクティングピン、左側が普通のリンクピン。

Pc051492

ガイドピンの部分をアウターリンクとインナーリンクの接続部に差し込み、

Pc051493

チェーン切りでピンを押し込みます。

Pc051494

反対側に飛び出したガイド部をプライヤなどで折れば、

Pc051495

出来上がりです

Pc051496 

そういえば、新しいチェーンは少し小ぶりになってました。まあ、メーカーも違うことだし、製作された時期も違うし、そう驚くことではないかもしれませんが・・・

Pc051488

今回で、チェーンねたは取りあえずおしまいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イマドキのチェーン

前回に続き、チェーンのことです・・・。

メカについては浦島太郎状態の自分。以前は、チェーンを長さを調節するために各リンク部を接合しているピンを抜いて、切ったりつないだりしていました。そして、そのピンは全部が一緒で、どこで切ったりつないだりしようが、全然問題ありませんでした。今でも、実用車とかのチェーンの構造は変わっていないと思います。

ところが、つい先日入手したチェーンは、通常つながっている部分はリンクピン、接続にはコネクティングピン、という専用のピンを使うようになっているのです。そして、長さを調整する場合は、そのコネクティングピン以外の部分を外すこと、という・・・

Pc041479

そのコネクティングピン、右下に写っているのがそうですが、チェーンに付属しているとばかり思っていたのですが、入ってない?・・・ まあ、チェーン切りも専用のものが必要らしいので、チェーン切りを買いにいったついでに予備も含めて3個ばかり買ってきのですが、よくよく見たら床に落ちていました 

そういえば、チェーン切りは、 HGと刻印してあるのが専用品ですが、ピンを押す矢の形、その他、チェーンの当たる部分の形などが違うみたいです。

Pc041484_2 

Pc041485

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

チェーンのこと

最近の自転車のことはよく分かりませんが・・・。

かれこれ、25年ほど前に組んだ私のランドナー。その部品はさらにその5年前、学生時代に手に入れたランドナーの部品を移植したもの。

その頃のリヤエンド幅は120mmか126mmで、フリーはそれぞれ、5段か6段でした。エンド幅はそのままに、ギヤの間隔を少しずつ狭めてギヤを1枚追加、チェーンも歯幅を薄くしたウルトラシリーズというフリー&チェーンがサンツアーより出ていました。

私も、追い風、下り坂専用でトップよりもちょっとだけ高いギヤが欲しかったので、トップ14Tに加え、オーバートップ?として13Tとしたウルトラ6に付けかえて、それから今に至っています。

専用のチェーンを探しまわってみたものの見つからず・・・。調べたところシマノのHG50というタイプが使えるらしい、というので早速入手してみました。今日は時間切れにつき、来週の週末にでも作業にかかってみようと思います。ただ、もしかすると専用のチェーン切りが必要かもしれないらしいのです。まあ、ダメだったら、あきらめてその専用チェーン切りも入手することにしますが・・・。さて?

Pb281474

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

チェーンも調整して、これでOKのはずが・・・?

もともとのチェンリングの歯数は48×34T。
それに対し、今回、新しくつけたものは46×30T。フリーは13~26T。

リヤディレイラーのキャパシティは確か、28Tだったはず。もともとの組み合わせでは、トータルの歯数差27Tで問題ありませんでした。

新しい組み合わせでは29Tで本当はNGですが、インナーとリヤ13、14Tの組み合わせは使わない、ということにすれば問題ないはず。使おうとすると、テンションを取ることができず、弛んだ状態になりチェーンが外れやすくなったりしますが、それを承知であれば・・・。

それにしても、できるだけギリギリの長さにしておきたかったので、2コマだけ詰めてみることにしました。

まずは、チェーンを切って・・・。

Pb231464

つないで~。

Pb231466

2コマ取りました。

Pb231467

それで、OKと思いきや・・・。

試しにクランクを回してみると、何やら回転がスムーズではないような。少し大げさに言うと、ガタガタ、というか何というか。後輪を浮かして、空転させているせい?でも、以前はこんな感じはなかったかと・・・。実際に走ってみれば、問題ないかも・・・。今度、昼間に試走してみて具合を見てみようと思いますが。

Pb231469_2

ひとつ思い当たるのは、チェーンはかなり使っているので、伸びが出ているのに対し、チェーンリングの歯は新品で、うまく合っていないのでは、ということです。これは、チェーンも新しくしなくては、ダメかなー・・・。

フリーはこの自転車を組んだとき、かれこれ25年前?に予備を買っておいたのですが、チェーンはどうやら買ってなかった模様・・・。

さて、同じチェーンが入手できるか、問題ですね~。うーむ。

Pb231468

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギヤクランク交換 & BBグリスUP

新しいギヤクランクが組みあがったので、早速交換することにしました。
それと同時に、これを機に15年ぐらい何にもしていないBB部もグリスUPを・・・。

まず、クランクを外します。

Pb211441

次に、左ワンを外します。まず、ロックリングを外し・・・。

Pb211445

さて、中身はどうなっているか、というと・・・。乳化しはじめているような気もしますが、潤滑は一応されていた?模様・・・(^^;

Pb211447

シャフト、リテーナーなど、外した部品は古いグリスをきれいに拭いて。右ワンは外さすに、ウエスを指で突っ込んできれいにします。

Pb211451

Pb211450

新しいグリスを各パーツに少し多めに塗りつけて、元通りに組んでいきます。

Pb211453

左ワンを締めた後、玉あたりを調整しながら、ロックリングを締付けます。かなりのトルクがかかる場所のため、ちょっと、ゴリゴリするぐらいの感じで大丈夫のようです。多分・・・

Pb211454

最後に、左側のクランクを取り付けて・・・。

Pb211455

それで、交換完了です

Pb211457

新しいアウターは、ギヤ数を48Tから46Tに小さくしたため、フロントディレイラーのプレート部との隙間が大きくなってしまい、見た目と変速性能にも関係あるため、あとで、位置を下げることにします。チェーンも駒を少し詰めないと・・・。

とりあえず、本日はここまでで、終了~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

チェンリング・ギヤクランク組立完了

なんでもなければ、9か所のネジを締めるだけなのですけどね・・・。

チェンリングとギヤクランクの取付穴が2か所、少しだけズレてピンが入らなかったので、クランク側のネジ穴を少し修正して、嵌まるようにして完成です

Pb211440

次は、クランクごと交換すれば、一応、おしまいです。

でも、その前にBB部のグリスUPをしておこうと・・・。
かなり(15年くらい)何もしてないので、中身はどうなっているのか。

開けるのがこわいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

穴が合わない・・・

チェーンリングをクランクに組み付けてみました。

Pb201435

すると、5か所のうち、2か所の固定ピンが入りません。

チェーンリング、クランク、どちらに問題があるか、お互いの穴位置をずらして調べてみると、クランク側の決まった2か所にピンが入らず・・・。問題はクランク側のようです。

少しずつ、クランク側の穴を削ってみることにします。

Pb201437

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

チェンリング ゲットー(^^)/

日曜日にネットで探しまわって・・・。

ようやく見つけたので・・・

買ってしまいました~  今日、いえ、もう昨日ですが届きました

うれしぃ・・・

Pb171434

さて、いつ付けようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

ギヤクランク ゲット~(^^)

3週間前のFCYCLEの上州紅葉オフに参加したときのこと。ダートの登りで一番軽いギヤ比でも、悪戦苦闘。限界ギリギリ。オフのあと、しばらく膝の調子がおもわしくありませんでした

まあ、降りて押す手もあるのですが、他の方はみんな押さずに登っていきます。もちろん、脚力も関係ありますが、大部分の方は、自分よりも軽いギヤ比。それで、追い抜きざまに『え~、それで一番軽いんですか?』と言う方も・・・

あと、もう少し軽いギヤ比にしたい、とつくづく思いました。フリーの構成を変更する気はさらさらないので、ギヤクランク側の歯数を変えるしかない。しかし、今のクランク(スーパーマキシィ 5アーム)は現在の34Tが最少で、それ以下はつきません。また、あったとしても、部品自体古すぎて、替え歯の入手は不可能でしょう。

Pa171321_2

そこで、クランク根元を5ピンで固定する形式のものをネットで探して手に入れました。有名なものは、TAのものですが、あっても170mm。現在のものは165mmであり、この際、長くする手もあるのですが、変更したくありません。そんなわけで、手に入れたのがこれ

Pb131430

これだったら、BBも変更する必要がないので、好都合です

さて、次はアウターとインナーです・・・。大変だけど、楽しくなってきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

久し振りに整備したら・・・

今度の週末に一泊のツーリングに出掛ける予定なので、久し振りに整備しました。

Pa171318

しばらく走ってないので(Mt富士ヒルクライム以来? )、積もった埃を拭き取り、ワイヤー類、可動部に注油。サドルにオイルを塗って・・・。

リヤ・ディレイラーの調子を見ながら、本体をゆすってみると、本来は固定されているはずなのに角度が変わる?ん? 固定しているボルトを締めてみると、見事に緩んでいて、一回転ぐらいは締まりました・・・

Pa171322  

そういえば、増し締めなんて久しくやってません。少し焦りながら、他のところもチェックしてみたら、緩んでいるところが何か所がありました・・・

自分に、喝 ですね・・・

あと、BB、ペダルのグリスUPもやらなければ・・・。以前やったのは、もう15年以上前のこと・・・ やらなければ、と思いつつ放置してきたのですが、もう限界でしょう。

Pa171320  

この冬にでも、やりますかね。でも、中がどうなっているのか、ちょっとコワイです

| | コメント (0) | トラックバック (0)