« 2010年6月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年8月

2010年8月18日 (水)

そろそろ、いろいろな箇所が・・・

先日、ディーラーでオイル交換をしてもらいました。オイルだけはメーカーが交換を推奨している距離よりも短めにして、気を遣っているつもりです。そんなわけで、18万キロを超えた今でも、エンジン自体の調子はまあまあかな、と思っています。

ところが・・・。

オイル交換をしてもらった後、サービスフロントの人から、

『フロント右側のダンパーからオイル漏れしてます。今すぐではなくても、近いうちに交換が必要ですね。』

と言われてしまいました。左側はまだ大丈夫、とのことでしたが、右側がそろそろ寿命、ということであれば、左側もそのうちに同じような状態になることが普通なので、左右両方を同時に交換するのが一般的と言われています。

片側で、部品代だけで2万5千円くらい。工賃は1万円?ぐらいとのことなので、両側だとざっと7万円くらい・・・

まあ、18万キロ走って交換してないのは珍しい?とのことなので、仕方ないかと・・・。

今年の秋に車検。タイヤ交換もそろそろ。クラッチはまだ滑り始める素振りはないが、近い将来には絶対必要だし。一気にお金がかかりそうで、頭が痛い・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

タイミングベルト交換

作業自体は約2か月前に終わっていました。
費用は、約10万円であります

P7181282a

部品代を見てみると、ベルト自体は1万しないのですが、ウォーターポンプが一番高いですね~。まあ、ウォーターポンプも10万キロを目安に交換するのが無難だし、交換するとなると、エンジン前回りをバラさなければならず、工賃だけでまた今回とほぼ同じぐらいの金額になってしまいます。なので、同時交換は仕方がないところですか・・・

これで、あと10万キロ弱は安心して乗れます

でも、今年の秋には4回目の車検。これも仕方ないとして・・・。

バッテリーも3年以上交換してないし、タイヤもそろそろ限界。

クラッチも、もうさすがに限界でしょう。さて、いつ寿命に・・・?

維持費が・・・

P6201266

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

フロントバッグ修理完了

4月初めのサンツアーミーティングの時に、フロントバッグの肩掛けベルトを引っ掛けるDリングを留めている革が切れてしまい、不自由な思いをしていました。自分で治そうとも思ったのですが、いい方法が見つからず・・・。
P4040926

そんな時、たまたま製造元のHPを見ていたところ、『当社製品の縫製関係に限り、有償又は、場合により無償にて修理させて頂きます。』とのコメントが目につきました。

そうだ、もしかすると修理してくれるかもしれない、と思い、破損箇所の写真を入れた手紙で問い合わせてみると、数日後、電話で

『有償になりますが修理できます。ただし、元通りではなく、革を留めている鋲を外して、そこに吊り下げ金具がついた布地を縫い付けるようにします。』正確ではありませんが、こんなようなことを言われました。

その数日後、製造元に発送し、その一週間後に送り返されてきました。修理されたところはかなり丈夫そうに仕上げられており、さすがプロの仕事は違う、と感心させられました。
P8081286
修理明細を見ると、部品代だけで工賃はかかっていないようでした。何と良心的なことか・・・。
そういえば、コメントで『とても古いバッグなのにとてもきれいに使われていて驚きました。』と書かれており、もしかすると長く使っていたご褒美なのかな、と想像したりしました。

使える限り、大事にしていきたいと思います。

P7221285

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年10月 »