« たのしかった代償 | トップページ | またしても・・・ »

2009年9月 7日 (月)

事故には気をつけましょう

今日は会社の帰りに皮膚科によってくることになっていたため、フレックスで通常よりも1時間早く出社して、1時間早く退社しようと、いつもより1時間早く家を出発。

途中までは、走る時間帯が早いせいか順調だったが、ナビの画面で、R246の下長津田交差点に通行止めの印が表示されているではないですか・・・。そして、しらとり台から下長津田にかけては黄色い規制のラインが。

まあ、通行止めなんてことはないだろう、せめて、一車線規制ぐらいでは、と思いながら、宮の前からR246へ合流。
すると、すごい混雑。やっぱり、ナビの情報は正しかったのか、と思いつつ、ジリジリ御前田まで進むとピッタリ止まったまま、なかなか進まず。ここで、もう我慢できなくなり、御前田を右折し、環状4号へ出て、予定より30分遅れで会社へは到着。
カーラジオの交通情報では、バイクと車2台の事故がしらとり台で発生し、下長津田で通行止めにして、環状4号への迂回措置が取られていた、と報じていました。それで、ナビの表示は納得できました。

しかし、車通勤を始めて、18年以上ですが通行止めなんて初めてでした。あとで、調べてみたら、事故があったのは午前4時前で、車で通りかかろうとしたのは6時過ぎ。まだ現場検証の真っ最中だったのですね。
事故はバイクに乗った女性が車線変更をしようとして、後ろから来た車と接触。はずみでバイクに乗った女性は転倒し、そこに後ろからきたトラックにはねられてしまったそうです。

バイクの女性は病院に搬送されて、間もなく亡くなられたそうです。

自分自身、バイクに乗るときはもちろんですが、車を運転するときは何時如何なるときに、バイクがコケてくるかもしれない、という考えを持って運転すべきですね。

|

« たのしかった代償 | トップページ | またしても・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

バイクがコケるかもっていうイメージは
バイクに乗っていない車のドライバーには
なかなかイメージできないでしょうね・・・。
反対にバイクに乗るときには、
ここでコケたら、後ろから来る車に頭踏まれちゃうかも・・
っていう気持ちを忘れないようにしているつもりですが
それでもやっぱりいつ何があるかわからないです。

慎重すぎて追突されることもあるし。。。

投稿: hirorin | 2009年9月 8日 (火) 00時08分

>hirorinさん

そうですねよね。
車のドライバーは、バイクの特性が分かっていない人は
結構いるでしょうし、逆にバイク乗りは車の特性を
分かっていない人が多いような気がします。

お互いに相手のことが分かっていれば、車とバイクの
事故はかなり減ると思うのですが・・・。
でも、何かあったら、バイクは致命傷になる可能性大で
あるので、なるべく回りに注意を払ってとばっちりを
食わないように気をつけているようにしてます。

ところで、

>慎重すぎて追突されることもあるし。。。

これはhirorinさんご自身の体験ですか?
だとしたら、大変でしたね。
大丈夫だったのでしょうか。

投稿: あき | 2009年9月 8日 (火) 21時41分

 自分も今日近所で事故が有った現場らしき場所を通り過ぎました。
看板が出ていてここで軽自動車とビッグスクーターの事故を見た方は連絡下さいとの事でした。
歩道には花束とお菓子が置いてありました。
お互いに気をつけたいですね。

投稿: KAZ | 2009年9月 9日 (水) 10時28分

>KAZさん

二輪と四輪だと、どうしても二輪が弱いのは明白。
二輪のときは四輪のドライバーからは認知されていない、と
考えて行動したいと思っています。

あと、よく言われているのは、二輪は実際の速度よりも遅いと
思われて、大丈夫だろうと行動を起こすと、あっ、という間に
近くに来ていて衝突、とか・・・。

とにかく、自衛しかないですかね・・・。

投稿: あき | 2009年9月10日 (木) 22時00分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 事故には気をつけましょう:

« たのしかった代償 | トップページ | またしても・・・ »