« よかったのか、悪かったのか・・・ | トップページ | きのうは展示したいなぁ(BlogPet) »

2007年10月14日 (日)

筑波の林道へ

一週間前の日曜日、筑波近辺の林道を走ってきました。
最初、くにさん主催で当日の企画が提案され、珍しく行く気になっていたところ、他の皆さんの都合がつかず中止になりそうだったのですが、『少人数でもよければ行きましょう!』というくにさんの暖かい提案に、『行きますっ!』と即答。今回の林道ツーリングが実現したのでした(^^)v

当日の待ち合わせ場所は、筑波のとあるマクドナルドに朝9時。自宅からの距離はおよそ110km。東名~首都高~常磐道を使って空いていれば、2時間ほどで着くはずですが、なにせ3連休の中日。首都高の渋滞にハマッたら、何時間かかるかわからない。というわけで、いつもは朝寝坊な自分も早起きして、5時前に出発。首都高で一瞬、事故渋滞につかまりそうになったものの、迂回して回避できました。

その後は順調に走り、谷田部ICを降りたのは、6時半過ぎ。片側3車線のだだっ広い道路に『すげー!』と感動しながら走っていると、やがて片側2車線になるものの、とても奇麗な街並み。そうこうしているいうちに、国土地理院筑波大学の天文台のパラボラアンテナが見えてきて、これまた『すげー!』と感動する。そう、筑波にくるのは初めてなのでした。

071007_070530_3

071007_070813

そうこうしているうちに、待ち合わせ場所のマクドナルドに到着。時間は、7時15分。さて、ゆっくり朝マックでも、と思ったら・・・。

071007_071701 そりゃーないよ~。トイレも借りたりしようと思っていたのに・・・。仕方ないので、今日の飲み物を買いがてら、近くのコンビ二へ行き、無事トイレも済ませて、またマクドナルドへ。

車の中で朝マックをすませ、しばしボ~ッとしていると、くにさんがCRMF80で登場。1年半ぶりにお会いできたので、うれしいかぎり。しばし立ち話をしたあと、先導して頂き、くにさんのお宅へ。K氏にもお出迎え頂き、車を置かせて頂き、バイクを降ろします。お二人に見つめられながらの作業で、緊張しながら組立ると、フロントのキャリパーがなかなか入らなかったりと気がついたら汗びっしょり(^^;

準備完了し、ワクワクしながら走り出します。K氏のドミネーターに遅れまいと、スロットルを開けていくと、いつしか我がバイクの最高速へ。と言っても、60+αポポロンなのですけどねー。(スロットルにはまだ余裕はありましたが・・・。)ファイナルのギヤ比が低いので、正直舗装路の移動はあまり得意ではありません。タイヤもトライアルタイヤだし・・・。まあ、他の交通のお邪魔にはならない程度には走れるので、よしとしますか。

はじめての道から、やがて見覚えのある道に。真壁のトライアルランドに行く道だ~♪ ルンルン気分はさらに高まり、舗装路を走るのも悪くないか、と思えてきます。
あるところで、右折、筑波山のわき腹に向かっていきます。やがてクネクネとした上り坂となり、舗装路を登っていくと、やがてダートとなるが、路面はフラットで走りやすい。軽い振動に身をまかせると、自然と顔がほころんでくる。こうでなくっちゃ~(^^)
最初の仙郷林道は平坦から下り加減のため、先を行くK氏につかず離れず、後を走って
いきます。ド・ド・ド・ド・・・と、シングル650ccの低・中回転での路面を蹴る様子が力強い。ふと、誰かが、K氏のドミネーターのタイヤ痕は『- - - - - -』となっていた、というのを思い出す。確かにその通りで、『ホホ~、なーるほど』と感心してしまったり。とにかくすべてが楽しい。

仙郷林道の次は、端上林道。今度は、ず~っ、と上り・・・。ところどころ、轍が深かったり、溝が横切っていたり、油断は禁物。650と125で排気量差が出るので、置いていかれまい、とつい必死になってついていく。そしたら、あとで『あまり迫ってこないでくださいね~。』と言われてしまいました。決して、そんなつもりはなかったのですが・・・。軽量なトラ車だから、ついていけたのですね。後で、ドミネーターに乗らせてもらいましたが、あの重い車体で、スムーズに走っていってしまうK氏には脱帽です。そして、これまでになかったようなハイペースのせい?で、途中で、ライトとステーをとめているネジが飛んでしまい、針金で応急処置してもらったり・・・。K氏にもお世話になりっぱなしですm(__)m

Pict2064

端上林道を上りきったところで小休止。

Pict2049a

ハンググライダーのテイクオフポイントがあるように、この辺はハンググライダーのメッカだそうです。そのテイクオフポイントは、先がストンと落ちていて・・・(^^;

Pict2054_3

小休止を終えて走り出すと、別のテイクオフポイントがあり、そちらは順番を待つハンググライダーが何十機も道にあふれており、その間を抜けていきます。
次は、県道大塚真壁線。道幅も狭く、石ころゴロゴロ。何か、沢を降りていく感じ。
以前はジムニーぐらいなら走れていたらしいが、一箇所だけストンと落ちているところがあり、これじゃ無理っぽいかな・・・。本当にこれが県道とは!?

ある分岐を過ぎると、やがてどんどん道幅が狭くなってきて・・・。行き止まり。支線だったのですね。大きな風力発電の羽根が見えるところで小休止。ちょっとだけ、ステアケースの練習をさせてもらったら、コケました~(^^;

Pict2055a_4

支線からもどって、さらにドンドン下っていくと、なんかみ見覚えのあるところ、と思ったら、白井トライアルパークの脇に出た。ここだったのですね~。昼休みらしく、練習している人はいませんでしたが・・・。

林道走りを終え、戻る途中、また見覚えのある風景。真壁のトライアルランドの横を通り過ぎます。お昼の時に、HRCのノボリがたっていたと聞いたのだが、気がつかなかった。

そして、くにさんにご案内していただき、お蕎麦屋さん「ゐ多」へ。メインの通りから結構脇のほうへ入っていった坂の途中にあって、かなり分かりにくいところでしたが賑わっていました。鴨汁そばを頂きましたが、美味しかった~。麺は極太。うどんといってもいいくらい。すすることはできないのが、もどかしい。噛み応えは十分。鴨は陶板焼きで焼いたのを汁につけて頂きます。これもしっかりしたお肉で美味しいこと。最後に頂いたそば湯も、とっても濃いもので大満足でありました。このお蕎麦を食べにくるだけでも、ここまで来る価値十分かも。

Pict2056

お昼のあと、真壁トライアルランドへ戻り、RTLフェスタをのぞいていく。RC211Vが展示してあったのには、ちょっと驚きんました。あと、RTL260の試乗会もやっていて、かなりそそられたのですが、ビビッて遠慮してしまいました。今から思えば、乗っておきゃやかった、とちょっと後悔。

真壁トライアルランドを出てから、つくばリンリンロードの脇を走るところがあるのですが、自転車はもちろん、ローラーブレードを履いた人も見かけました。みんな楽しそうで、ローラーブレードは無理ですが、機会があれば自転車を持ってきてもいいかなぁー、と思ったり。

くにさんのお宅へ戻ってからは、積み込む前にK氏に洗車までして頂いて・・・。
最後の最後までお世話になりっぱなしでした。

帰りは、珍しく常磐道が渋滞したりして、来るときの倍ほど時間がかかりましたが、昼間の余韻が残っており、たいして苦になりませんでした。今でも思い出すと、ついニヤニヤしたしまったり。

くにさん、K氏には本当に感謝しております。おかげさまで、とっても楽しくすごせました。ありがとうございました。

|

« よかったのか、悪かったのか・・・ | トップページ | きのうは展示したいなぁ(BlogPet) »

二輪のこと」カテゴリの記事

コメント

むふ〜♪
イカしてますな〜>トライアラー
ホント、憧れちゃうんですよねぇ。
格安中古が買えたとしても、近場に練習場所ないし、トランポないし。
ま、言い訳してる間はダメですな>自分

今度はぜひ華麗なるテクを拝見させてくだされ〜

投稿: 単二 | 2007年10月14日 (日) 22時05分

お疲れ様でした!
帰りの渋滞がなければなおよかったですのに~。
思いがけずHRCのイベントがあったりしたのも
良かったですよねえ。
RTL260、せっかくだから私も乗ればよかった、
とちょっと思いました。
HRCの人が、トラ車乗ったことない人でもって感じで
「どなたでも乗っていただいてかまわないんですよ、
是非乗ってみてください」
って言っていたのだから。


それにしても、あきさんのすばらしい走りを
見せていただいてとても刺激になりました。
是非、またご一緒させてくださいね!

そうそう、文中CRF80になってますが、CRMです。(^^)
それと、パラボナは国土地理院のもので、
この国土地理院内には地図の博物館みたいなものが
一般公開されていて、なかなか楽しいですよ。
パラボナも真近でみるとさらに大きくってびっくり!です。

投稿: くに | 2007年10月14日 (日) 22時28分

つくば山系林道。いいな~。
自分も行きたかった。
仙郷も、端上も前にモタで訪問した時は無我夢中で
よく覚えてないもので。
あきさんにも久しくお会いしてませんね~。
足柄の夜以来でしょうか。

投稿: はっしぃ | 2007年10月14日 (日) 23時07分

はっしぃさん
たしか、あの時は仙郷だけだったような気が
しまふ。
端上は仙郷より、チョイ長く、チョイ荒れかな。

あきさん
そういえば、大塚真壁線の八郷側を走るの
省いちゃいました。
八郷側は真壁側とはちがい普通の林道?ですが。

投稿: くに | 2007年10月14日 (日) 23時47分

やはりドコを走ってるかわかってなかったか!
>自分。
あきさんのブログのコメント欄でなんなんですが、
林道内でプチご飯とかも楽しそうですねぇ。
場所も限られると思いますし、それなりの道具も
要りますが。

というワケで雑感+αでした。
記事に無関係なコメントですみません>あきさん

投稿: はっしぃ | 2007年10月15日 (月) 01時46分

おはよぅございます(^ω^)

『すすれない蕎麦』初めて見ました&知りました。
山形では聞いたことが無いかも?知らないだけかな(笑
でも美味しそうですね♪鴨付きなんですね~♡

『走る・見る・感じる・食べる』
全部いっぺんに楽しめるのがバイクのいいところかと♪

投稿: | 2007年10月15日 (月) 09時50分

>単二さん

私のは、タンク容量がベースに対して大きく(と言っても5ℓですが)
どちらかいうと、ツーリングトライアル用に出来ています。ベースの
モデルはもっとスリムですし、コンペ用はシートもついていません。
無駄をそぎ落とした機能美が素晴らしいのですが、私としては
このロングライドモデルが気に入ってます。

それから、確かにトランポは、あったほうがいいですね。遠出する
ときは、自走だとかなり厳しいですから・・・。ハイエースとか
あれば最高なのですけどね。

あと、テクは期待しないでくださいね・・・(^^;

投稿: あき | 2007年10月15日 (月) 23時57分

>くにさん

帰りの渋滞は覚悟してましたし、あれだけ楽しんだあとだったので
苦になりませんでした。でも、いつも混まないところまで混んでいて、
さすが三連休中といった感じでしたけど。

HRCのイベントは偶然でしたけど、よかったですね。RTL260は来年、
乗りにいきましょうか? なんて、気が早いですか・・・(^^)

それから、私の走りについてですが、そんなにほめて頂くと照れ臭いです。
なんといってもバイクのお陰ですから・・・。軽くて、取り回しがよくて、
とくれば、ね~。

トラ車だと楽ですよー。ただ、林道まで行くのがちょっと大変かも・・・。

CRMと国土地理院の件はご指摘ありがとうございました。訂正させて
頂きました。

あと、大塚真壁線の八郷側は機会があればよろしくお願いします。

投稿: あき | 2007年10月16日 (火) 00時02分

>はっしいさん

すみません。
自分が行きたかったものですから、今回は『チャンス!』と思って
とんでいってしまいました。
次回はぜひ、ご一緒できればいいですね。
そうですよねー、足柄以来です。くにさんとも、足柄以来でした~。
お会いできないのは私が出不精なせいです・・・。

それから、記事に関係なく盛り上がって頂いて全然問題ありません。
よろしければ、どんどんやってくださいね!

投稿: あき | 2007年10月16日 (火) 00時03分

>海さん

私も『すすれない蕎麦』、初めて見て、知りました。
食べるのに、ちょっと慣れが必要ですが、噛みごたえ十分でとても
美味しかったです。鴨なしのお蕎麦だけ、もありましたが、今回は
せっかくなので奮発しました。後で、食べておけばよかった、と
後悔したくないですし。

そうですよね。楽しいこともあれば、つらいこともありますが、
バイクに乗れていろいろ体感できるのは最高ですね。
雨の中は、できれば乗りたくない軟弱者ですけど・・・(^^;

投稿: あき | 2007年10月16日 (火) 00時08分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筑波の林道へ:

» 筑波-加波山系林道 [thunder road <バイク!バイク!バイク!]
やはりバイクはこの斜め後方からが美しい あきさんのSCORPA TY-S125F 今日は秋の空の下、あきさんとK氏と筑波-加波山系林道へ。 仙郷林道→端上林道→県道大塚真壁線の真壁側とその支線。 ♪で~こぼ~こフレンズ 大・重オフ車とトラ車と小・軽オフ車 さて、仙郷、端上を抜けて、いや~な県道大塚真壁線。 あとで聞いたら、「... [続きを読む]

受信: 2007年10月14日 (日) 22時30分

« よかったのか、悪かったのか・・・ | トップページ | きのうは展示したいなぁ(BlogPet) »